Oracle Cloud Infrastructure FastConnect

目次

Oracle Cloud Infrastructure FastConnectとは? 

Oracle Cloud Infrastructure FastConnect(以下、OCI FastConnect)は、Oracle Cloud Infrastructure(以下、OCI)が提供するサービスの1つであり、データセンターとOCIとの間に、専用のプライベート接続を簡単に作成できます。
OCI FastConnectは、高帯域幅のオプションを備えており、インターネットベースの接続に比べて、信頼性の高い一貫性のあるネットワークエクスペリエンスを提供します。
プライベート・ピアリングとパブリック・ピアリングの両方をサポートし、仮想クラウドネットワーク(VCN)内のプライベートアドレスだけでなく、パブリックサービス(Object Storage、コンソール、APIなど)にもアクセス可能です。

OCI FastConnectを選択するメリット

  • 信頼性の高いクラウド接続
    SLAによって保障された専用パスを使用して、クラウド内でアプリケーションを確実に実行します。
  • プライベート接続
    データトラフィックは信頼できるエンドポイントのみを経由するため、プライバシーが向上します。
  • 高スケールのワークロードのサポート
    ‐より一貫性の高いネットワークパフォーマンスと低レイテンシーを実現します。
    ‐1Gbpsおよび10Gbpsポート谷で接続をスケールアップまたはスケールダウンします。
    ‐パフォーマンスセンシティブな高スループットアプリケーションがクラウド内で使用可能です。
  • 予測可能で経済的
    インバウンド/アウトバウンドの課金がないためコストはより低く、変動要素がなくなり、課金の予測が可能です。

OCI FastConnectへの接続サービス

アット東京はOCI FastConnectの接続パートナーとして、アット東京データセンター内のお客さまラックから、OCI東京リージョン・大阪リージョンのFastConnectロケーションまでのネットワーク回線をワンストップで提供いたします。
また、アット東京ではOCI FastConnectとの接続サービスとして「ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud」を提供しています。これにより、ATBeXのネットワークサービスを介して、利便性、柔軟性に優れた高品質な接続サービスをお使いいただけます。

アット東京の東京、大阪のOCI FastConnectロケーションへの接続サービスは下記の2か所です。

  • 東京
    エクニクス TY4
  • 大阪
    NTTデータ 堂島4ビル

OCI FastConnectとアット東京サービスの対応表

クラウド接続サービス名称 アット東京対応サービス名称 接続帯域

OCI FastConnect 1Gbps / 10Gbps ※

ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud 50Mbps、100Mbps、200Mbps、
300Mbps、400Mbps、500Mbps、
1Gbps、2Gbps、5Gbps、10Gbps

※OCI FastConnect側のメニューは1Gbpsと10Gbpsの2種類です。ATBeX側の接続帯域は50Mbps~10Gbpsまで選択できますが、50Mbps~1Gbpsの場合、OCI FastConnect 1Gbpsを、2Gbps~10Gbpsの場合、OCI FastConnect 10Gbpsをご契約いただく必要があります。

 ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud

本サービスでは、アット東京の相互接続プラットフォームATBeXを介して、OCI FastConnectへ接続するための論理回線(L2のネットワークリンク)を提供します。本サービスは、50Mbpsの低帯域から10Gbpsの広帯域までのネットワークリンクが選択可能です。

ATBeXをご利用いただくためには、お客さまラックまでATBeX接続回線(物理的なケーブル)を敷設する必要があります。ATBeX接続回線の帯域は1Gまたは10Gから選択でき、配線の接続仕様はシングルモード光ファイバー2芯で、お客さまラック側のケーブルのコネクター形状はSCコネクター、LCコネクターから選択できます。

OCI FastConnectへ接続するには、ATBeX接続回線上で論理回線(ATBeX ServiceLink for Oracle Cloud)を申し込むことにより、利用可能となります。東京リージョン、大阪リージョンを選択でき、帯域は50Mbps~10Gbpsまでのメニューに対応しているため、お客さまの必要な帯域でご契約いただくことができます。50Mbps~1Gbpsの場合、OCI FastConnect 1Gbpsを、2Gbps~10Gbpsの場合、OCI FastConnect 10Gbpsをご契約いただく必要があります。

本サービスで接続するOCI FastConnectは、アット東京データセンターとは異なるロケーションに設置されており、アット東京データセンター ~ OCI FastConnectロケーション間は通信事業者等の専用線サービス利用区間があります。この回線に障害が発生した場合、通信の停止と障害時間が長期化する恐れがございますので、Oracle edgeへの接続について論理回線を冗長化して接続することを推奨いたします。

ご利用にあたっては、OCI接続にするためのBGP対応ルータの準備が必要です。ルータはお客さまでご準備のうえ、お客さまラック内に設置いただくか、別途契約で当社の「仮想マネージドルータサービス」の用意もございます。本サービスにはOCI側の「OCI FastConnectポート料金」は含まれておりませんので、お客さまが直接OCI管理コンソールでご契約ください。なおご請求はOCI側のアカウントに請求されます。

ATBeXの接続サービスについての詳細は [ATBeXとは] をご覧ください。

参考資料

リーフレット

Oracle Cloudに関するブログ一覧

Oracle Cloudに関するブログも随時更新しております。ご覧ください。

ブログ一覧 




・Oracle、Java及びMySQLは、Oracle Corporation、その子会社及び関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。